2016オリエンテーションキャンパス4/9,10

【オリエンテーションキャンプを実施しました!】

行きのバスではオリキャン委員が大学や教員にまつわるクイズを出して、和やかな雰囲気で国立磐梯青少年交流の家へ。

10時からのオリエンテーションは市川先生がアイスブレイクとして「世界に一つだけの花」を振り付けもあわせて歌いました♪ 河原田先生も手や腕を使って魚の動きを表現し、周りと溶け込みやすい雰囲気作りを作って下さいました。郭先生からは、学生生活における心得や日々の学習姿勢などについての説明と、模擬保育のデモンストレーションを行って頂きました。保育とは日々の生活の中で教育の機会を養うこと等、1,2年生も真剣に学び、聞き入っていました。

その後はお昼まで、研修室で円になり、1・2年生が混在しながら学生生活についての意見交換が行われたました!

午後は学年別でオリエンテーション。2年は新任教員も含めた教員交流、1年生は幼稚園免許の資格課程がカリキュラムに加わり、履修単位の計算が従来と変わってくるため学科長や教務厚生担当教員における履修指導が行われました。

今年から新たに4名の先生が本学科の専任教員としていらっしゃったので、教員交流では新任の先生方から自己紹介を簡単にして頂きました!

〔櫻井先生〕

教育財政、教育制度専門。バイトより講義を受けている方が財産になる。会津は初めて!積極的に話しかけてください。数字一つをとっても色んな見方がある。統計の読み、解き方、数字のマジックがあるから、そのマジックを読み取る力を養っていこう。」

〔河原田先生〕

「音楽専門。遊びながら簡単に音楽の知識がつくようにしたい。コントラバスを担当し、オーケストラで全国をまわった。趣味はB級グルメや旅行。嫌いなものは静電気とトマト。ドレミファソラシドは実はイタリア語。ギターコードは英語から出来ており、音楽記号は様々な言語から構成されている。音楽理論を身に着ければ短い時間でもピアノが弾け、歌えることが身につく。」

〔葉山先生〕

「図画工作専門。大したものじゃなくても積み上げたら大したものになる。何か使わないものがあったら是非ほしい。一緒に楽しいものを作ろう。亮三と言う名の由来で「三」は先祖の「才三郎」から名づけられた。スカイブルーは全世界共通の「美しいもの」またダヴィンチは遠くの空が白く見える「スフマート」から地球が丸い事を証明していた。自分が見上げる真上の空こそ「唯一無二」のスカイブルーである。」

〔五十嵐先生〕

「新潟県長岡出身。教養基礎の担当だが、自分も初めてのためよく分からない事もあるので各自調べる姿勢を大事にしてほしい。姓である「五十嵐」は「イカラシ」と読み、その呼び名は新潟発祥である。言語は辞書でもカバー出来ていない未知の領域が沢山あるので、方言等も含めそれらの研究をしている。」

各先生方、それぞれに個性溢れる自己紹介があり学生の皆さんとの距離もぐっと近くなった時間でした。

1年生がカリキュラムの説明。履修指導を熱心に受けている中、2年生は早めにカレー作りを行い、また時間の空いた時に新入生らと手遊びを歌を交えながら披露してました。夜は体育館にてオリキャン委員によるレクリエーションで体を使った遊びやドッチボールをして、親睦を深めました。

2日目は朝7時から「朝の集い」によるラジオ体操を行い、新鮮な空気を吸い清清しい気分で朝食へ。

午前中のオリエンテーションは学年別で履修確認を行い、取得する資格に必要な単位漏れ等がないかチェックを行いました。2年生は6月に実施される保育実習に関する指導等が行われてました。

退所式を終えて、施設の職員の方々に見送られながら、磐梯高原南が丘牧場へ。バター作り体験や動物に触れ合ったり、絞りたての牛乳で作られた濃厚なソフトクリームに舌鼓をして楽しい時間を過ごしましたね。

牧場を後にして、鶴ヶ城に行き天守閣に登る。天守閣では、大河ドラマでも話題になった「新島八重」や、会津地方の幼児教育、女子教育の先駆者である「海老名リン」など会津に名高い功績を残した偉人の存在を会津の歴史を通じて学びました。例年よりも早く鶴ヶ城の桜が満開だったため、春爛漫とした雰囲気を感じながら場内を自由散策し、帰路につきました。

2日間というあっと間の行程でしたが、短大生活がグッとリアルに近づいた濃密な時間でしたね!オリキャン実行委員のみなさん、大変お疲れ様でした!明日から頑張ろう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です