幼児教育研究 第1号

巻頭言

「幼児教育研究」創刊に当たって
市川和彦

論文

ルソーの「消極的教育法」に基づく幼児の発達理解と保育者の適切なかかわり
-幼児期における保育者の他律的教育と消極的教育のバランスについて-
市川和彦p1-5

小中学校を通した不登校児の孤立と支援
-不登校のA君に対する適応指導教室、小学校、中学校との連携による専門的支援の事例から-
木村淳也p6-17    

学力の向上に向けて教育行政が取り組むべきこと
-幼稚園・保育所を含めた学校種間の連携と充実-
荒井光廣p18-25

指導者の視点からみる園児を楽しくピアノに向かわせる試み
-園児のピアノ導入から、ピアノでの表現の可能性を考える-
鈴木絵美p26-30

幼稚園教育実習生の保育実態からとらえた保育実践力
-幼稚園教育実習の現状と課題-
橋本希義p31-36

子どもの心の成長における音楽の必要性
-FCT郡山少年少女合唱団の役割りと可能性について-
渡部昌之p37-42

国語における音読・朗読の指導法について
渡部裕之p43-49

音読・朗読の技術を高めるための方法
渡部裕之p50-53

児童におけるヴォイストレーニング
-技術または技術向上の方法論について-
渡部智也p54-57

音楽表現の指導法について
-オーケストラと歌う・杜のうたこども合唱団における実践報告-
渡部智也p58-60

幼児期における音楽教育
-歌唱を通して豊かな感受性と表現力を育てる試み-
平野強子p61-66

随想
教師を目指す学生へ
荒井光廣p67-69

 

2015年8月12日

 

追加投稿

論文

幼児の語彙習得
―動詞用法のオノマトペ習得研究における問題点―
五十嵐啓太p70-76

2015年11月11日

 

研究ノート

福島県下の幼稚園における学級規模の現況と課題
櫻井直輝p77-86

2015年12月16日

会津大学短期大学部 社会福祉学科

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です