幼児教育研究 第3号

巻頭言

今後の養成教育に求められるもの
・・・・・・市川和彦

論文

幼児期における楽器を使用した音楽表現の指導法についての一考察
-「鍵盤ハーモニカ」の基礎的・基本的な扱い方を通して-
・・・・・・河原田潤p1-12

自由遊びにおける保育者の指導法に関する実践研究
-倉橋惣三「保育法の原則」の視点からの分析-
・・・・・・郭 小蘭p13-18

布遊具遊びに見られる幼児の思考力の芽生え
・・・・・・郭 小蘭p19-25

幼児教育におけるトライアングル・エフェクト(triangle effect)視点から
考える個別の教育支援計画の可能性
~幼稚園における発達障害幼児を対象とした自立に向けての取り組みから~
・・・・・・市川和彦p26-39

ヨハネ・ボスコにおける「共に居る教育(アッシステンツァ:Assistenza)」
思想の源流である幼児期の家庭教育の影響について
~保育者は、いかにして子どもの自律的倫理観を育てるか~
・・・・・・市川和彦p40-61

幼児教育養成課程における情報通信技術の活用について
・・・・・・渡部琢也p62-73

自然環境を活用した幼児の環境教育への試み
-耕作活動、素材活用、学生教育を経て-
・・・・・・葉山亮三p74-84

 

2017年9月25日

会津大学短期大学部 幼児教育学科

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です