幼児教育研究 第2号

巻頭言
教育の質の保証に向けて
市川和彦

論文

「保育内容総論」の指導法についての検討
―大分県の保育者養成校の事例を中心に―                          渡辺一弘p1-13

教育実習に向けた図画工作科研究
―素材、技法、幼児への理解―                               葉山亮三p14-22 

幼稚園教育実習に向けた教職課程の学生意識調査
―教職に係る資質能力指標を用いた検討―                          櫻井直輝p23-34

「ダンスビック(並行ダンス)」が、知的障害・自閉症スペクトラム(ASD)児者に対して持つ意味と実践方法について
―援助者とASD児者相互の模倣(imitation)の意味とその実践方法―             市川和彦p35-49

 

 

2016年9月16日

会津大学短期大学部 社会福祉学科 幼児教育学科

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です